忍者ブログ
舌癒着症のブログです!舌癒着症の会作成の冊子より引用してます。
| Admin | Res |
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

むかしから連れ舌、英語ではTongue-tie,また医学的には舌小帯短縮症と呼ばれる疾患があります。
これは舌の裏の中央に縦方向についている舌小帯が舌尖が
上がらないほど過度に口腔底と舌を繋いでいる状態です。


この舌小帯短縮症については近代医学では保育上とくに問題ないとされてきました。
しかしながらわれわれはこの状態は呼吸を抑制していることを発見いたしました。


また実際は舌小帯の異常だけでなく、舌体が前のほうへ引っ張られており、
その結果、喉頭蓋喉頭も上前方へ持ち上げられていることが分かりました。
さらにこの状態は呼吸を抑制しているだけでなく、
今までの医学が「何でもない」と見落としてきたさまざまな症状の
原因となっていることも判明してきました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)舌癒着症 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]